Super Recycle Corp. 金属スクラップ買取のスクラップ価格ドットコム最新の市中金属スクラップ価格をタイムリーにお届け。スクラップ価格.com

査定/分析依頼 各種お問合せ
神戸工場0797-78-6070
東京営業所03-6870-7894
電話受付時間:平日午前9時~17時(全国対応)
法人企業様対象 創業80年/買取実績1万件以上 日本全国対応

金属スクラップ買取 豆知識

一般金属
鋼の特徴ついてご紹介します!
2019.3.18

鋼の買取をお考えの方の中には、
「鋼の特徴が分からない」
「鋼について知りたい」
とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、鋼の歴史から鋼の特徴についていくつかご紹介します。

鋼とは

鋼は炭素を0.04~2パーセント程度含む鉄の合金です。
日本では刃物を用いる金属が由来となっています。
鋼は非常に強靭な素材でありながら加工をすることにも優れています。
ニッケル、クロムを等と合わせた鉄鋼とも呼ばれ、モノづくりをする際には欠かすことのできない素材になっています。

鋼の歴史

鋼の歴史は紀元前1400年まで遡ります。
その当時、文明を築いていたヒッタイト人が炭を利用して鉄を作り出したことが始まりだと言われています。
その後、1800年ごろまで世界中で鋼が製造されていましたが、そのころからイギリスが鋼を作る方法の改善を始め、1750年代には良質な鋼を作ることに成功しました。
その後、鋼を大量生産する方法を試行錯誤した結果、ついに1856年になるとイギリスの発明家ベッゼマーによって生み出された方法で良質な鉄と鋼の大量生産が可能となりました。
現在日本では転炉製鋼法が多く利用されています。

鋼の性質

鋼は少し合金にするだけで強靭な素材を作ることができます。
鋼は比較的に材料の確保がしやすく、低価格で作れるのでこれまで多くの開発がされてきました。
電磁鋼や非磁鋼、ステンレス鋼、工具鋼、高速度鋼などの特徴のある性質を持つものが挙げられます。
また、鋼は炭素の量によって素材の性質も変わってきます。
炭素の量が多いと素材がより硬くなりますが、硬くなることで折れやすくなってしまいます。
鋼を作る際に、硬さと折れにくさの両方を高めることはできない性質があるので注意しておきましょう。

鋼の種類

炭素鋼鋼材S-C系
炭素量に応じて名前が変わっていきます。
機会の部品や素材を始めとしたさまざまな用途に使われています。
加工することによって特徴を増やすこともできます。

SS材
一番多く使われている鋼の素材の一つです。
SSの後に数字がありますが、その数字は粘り強さを表しています。
耐熱性はあまり高くないので、高い圧力、負荷がかかりすぎるような使い方は控えた方がいいでしょう。

まとめ

今回は、鋼の特徴についていくつかご紹介しました。
鋼のことについて知らなかった方が、この記事を読んで少しでも詳しくなっていただければ幸いです。
鋼の買取について何かありましたら、お気軽にお問い合わせください!

スクラップ価格ドットコムの高価買取の理由

  • 高度な分析力で圧倒的な金属の回収率
    これが高価買取の大きな理由
    例え「買取単価」が高くても、抽出した金属の量が少なければ買取価格は低くなります。自社工場の最新機器を使用し、精練分析・精製分析によって高い回収率を実現しています。
  • 買取から販売まで自社一貫体制
    中間コストをカットし買取価格に反映
    例え「買取単価」が高くても、抽出した金属の量が少なければ買取価格は低くなります。自社工場の最新機器を使用し、精練分析・精製分析によって高い回収率を実現しています。

運営会社情報

運営会社名
代表取締役
新崎 哲雄
資本金
1,000万円
取引銀行
三井住友銀行 芦屋支店
商工中金 神戸支店
尼崎信用金庫 神戸東支店
営業種目
金属資源リサイクル業(兵庫県公安委員会:第1310800003号)
古物証許可(兵庫県公安委員会:第63110100041号)
自動車商(兵庫県公安委員会:第63110100041号)
毒劇物一般販売業(神戸市191TA1023号)
産業廃棄物収集運搬業
飲食店営業許可
酒類販売業許可
営業品目
金属リサイクルコンサルティング業
貴金属全般(金・銀・プラチナ その他貴金属類)販売買取業
非鉄金属全般(アルミ・銅・ステンレス・真鍮 鉛 錫 その他非鉄金属類)販売買取業
レアメタル全般(ニッケル・コバルト・チタン タングステン 超硬 その他レアメタル類)販売買取業
貴金属地金販売買取業
宝飾品・ジュエリー販売買取業
アンティークコイン販売買取業
アンティーク家具・雑貨輸入販売業
ビンテージオートバイ・ビンテージカー輸入販売業
歯科用貴金属材料買取業
毒劇物一般販売業
カフェ・レストラン・バー等の飲食店の経営
会社沿革
1940年代個人商店(新崎商店)として、新崎真悟が金属リサイクル事業を開始。
2002年新たにレアメタルの取り扱いを開始。現代表 新崎 哲雄が有限会社エスアールシーを設立。
2005年事業拡大に伴い、株式会社へ組織変更。
2007年新たに貴金属リサイクル事業・地金取り扱いを開始。貴金属事業部:神戸ゴールドバンク発足。
2010年超硬リサイクル事業部(超硬ドットコム)サービス開始。
2013年ニッケルコバルトリサイクル事業部(ニコニコメタル)サービス開始。
事業拡大のため、六甲アイランドに事業用地を取得。六甲アイランドベース開設。
2018年アンティーク家具・雑貨事業部(Kobe Antique Warehouse)サービス開始。
レアウイスキー、クラフトビール販売サービス開始。
2019年歯科金属リサイクル事業部(シカキン)サービス開始。
2021年本社を芦屋市公光町へ移転。春からビンテージウイスキー販売事業開始予定
アクセス
六甲アイランドベース(受け入れヤード)
〒658-0031 兵庫県神戸市東灘区向洋町東2-7-10
六甲アイランド工業団地北入口前
東京営業所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2
鉄鋼ビルディング4階 S-07
お電話でのお問合わせ
神戸工場0797-78-6070
東京営業所03-6870-7894
電話受付時間:平日午前9時~17時(全国対応)
お電話でのお問合わせ
神戸工場0797-78-6070
東京営業所03-6870-7894
電話受付時間:平日午前9時~17時(全国対応)
ページの先頭へ